木質ペレット燃料で循環型社会の構築を

事業内容

木質ペレット燃料の製造・販売

ペレット工場2013年11月より木質ペレットの本格生産に取り組んでおります。てんぷらの廃油を再利用した発電機と太陽光発電で、商業用電力に頼らず設備を稼働しております。
地元の木材資源を活用し、地球温暖化につながる二酸化炭素の排出を抑え環境保護につなげることを目的とし、一般家庭や事業所向けに木質ペレット販売をしています。

森林環境および再生可能エネルギー教育の推進

林業の担い手育成

キコリ養成講座小規模・分散型・低コストで誰でも始められる林業スタイルとして全国に普及しつつある自伐林業方式を習得するために「実践的キコリ養成講座」を実施しております。本講座では、チェーンソーの扱い方から間伐、木材・林地残材の搬出など、安全でシンプルな林業技術を学ぶことができ、受講後にはチェーンソー取扱技能特別教育修了証の取得が可能です。

企業や団体との協働

地域への貢献

教育プラットフォーム青森県教育プラットフォーム「我が社は学校教育サポーター」を通じて、小学校・中学校・高等学校の子ども達に向けた出前講座を行っております。間伐材の現物に触れながら、山林整備の必要性と方法を学ぶ。 / 木質ペレット燃料の特徴と可能性を学ぶ。 / 当NPO 法人が運営している日本初の自立型工場の特徴と意義を知ってもらう。 / エネルギーに関するクイズを通して、持続可能な循環型社会の実現に向けて、子どもたちが自らの意志で考え行動できる契機とする。 / 当NPO の活動が、子どもたちの未来につながることを知ってもらう。など分かりやすくお伝えしています。