木質ペレット燃料で循環型社会の構築を

アースデイ青森

1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員が4月22日を”地球の日”と宣言して以来、世界中で開催されてきたイベント「アースデイ」を、青森県三沢市で開催しております。


その名も「アースデイ青森」

2019年は4月20日(土)と21日(日)の2日間の開催です。

昨年の様子はココ

青森県内の環境系活動団体が一堂に集い、「自然 人 未来 とのつながりを思う日 自然と地球に『感謝』伝えよう」を基本テーマに、誰でも気軽に参加できる場となっております。

昨年までは、(株)高橋の木質ペレット製造工場敷地内にて開催されておりましたが、今年からは三沢市小川原湖畔に会場を移します。敷地の全てが何らかの環境イベントの出展で埋め尽くされ、年々規模が大きくなっております。

Facebookページはこちらです。